FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島大学で講義




こんにちは^^

気候が不安定ですね

体調はいかがでしょうか?




さて

ここ数年ですが

口友会では広島大学の歯学部の

歯学科や口腔保健衛生学科などの学生さんに向けて

大学から依頼を受けて、口唇口蓋裂をもっている本人と

もう一人はお母さんが、自分や子供の体験談をお話しています



とても勇気のいることです

でも、これから医療に携わろうとしている方に

現場の生の声を聴かせたい一心で丁寧にお話されているようです



私はその講義後に学生さんたちが書いてくれた感想文を読むのですが

話す方も真剣なら、聴く側もいかに真剣か・・文を読むとそれを感じます



もう10年以上前になりますが

口唇口蓋裂の子を持ったお母さんにアンケートを取りました

医療や看護の満足度、そしてその時の感想も書いてもらいました

すると・・・

医療現場でうけたの心の葛藤が数多くあったのです

手術の傷だけでなく心にも傷ができた方もいらっしゃる

そこでどうしたらいいか

・・考えました



医療現場の人に説明してわかってもらおうと思い

文部省や厚労省、看護学会にアンケートを持って説明に行ったのです

すぐに反応は返ってきませんでした



しかし数年前、広島大学の方からラブコールがあったのです!!

「是非うちの大学でお話を聞かせてください」・・と

そんなわけで会員が講義に行くことになりました



今年も今週末に会員がアンケート特集号(口友会の機関紙)を持参して

学生さんたちの前でお話をします



何かを感じてもらえることを心から祈ります




      
スポンサーサイト

プロフィール

TONTON

Author:TONTON
いつでも遊びにきてね^^

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。