FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前高田にお見舞いに行きました

口友会は全国で700名弱の会員がいます

北海道から沖縄まで

もちろんその中には東北地方

岩手、仙台、福島といった今回の地震や津波の

被災地の方もいらっしゃいます

震災から少し時間がたち

その会員さんや

お近くにお住まいの方が

時々現状を伝えてくれたりしています

今日は岩手二戸にお住まいの方から昨日メールがきましたので

皆さんにも読んでいただけたらと思います







以下メールより・・・



いわて生協でしている自宅がある方への

お見舞い活動の手伝いで5/7被災地に行ってきました。

水産加工場が被災し材料流出した為、けせん支部がある大船渡・盛駅付近は

魚のにおいが悲しく広がっていました。

高田・米崎地区の方は、自宅はひび割れた程度の被害ですみ

電気が4/17に復旧し自家水道が使えると話されていました。

でも市の水道は断水中(5/11から一部復旧)NTT固定電話回線はまだ

食料は救援物資および自給自足の生活のようです。

物資が届かない人は車で15分くらいの隣町、

大船渡で日々の買い物をしているようです。

自動車をなくした人はどうしているのでしょう。

お話を伺っているときケータイにかかってきた内容はお葬式の連絡でした。

知り合いを亡くさない人は誰もいないんじゃないかと思います。

午後は、気仙川が5㎞逆流し津波が襲った竹駒駅の姿に言葉を失い、

海岸線から流された松根を持ち帰り再生させたい衝動が湧き上りました。

避難所の高田一中や給食センターは高台で、建物が込み合っていました。

水洗のお宅でしょうか、催事用のトイレが一軒ずつ設置してありました。

高田・震災以降3度目の人は、ずいぶん変わったと話されていました。

たしかに幹線道路は通行できます。がれきは片づけられつつあります。

でも、まだまだです。

私が海水浴に来た白い砂浜と豊かな松林を思い出し、ただただ悔しく、

ここに暮らしていた人たちを思い、涙が出ました。

辛い気持ちのまま生活を続け戻さなければならない

皆さんの心中はどんなでしょう。

少しでも早く安心できる環境に、活気あふれる町に戻ってほしいです。

切に願います。







t_016_20110517171543.jpg
2009.4 八戸 種無海岸にて撮影・・






まずは現状を知ること

人の出来ることには限りはあるけれど

自分たちの出来ることはなにか

メールを読んでそう思いました






スポンサーサイト

プロフィール

TONTON

Author:TONTON
いつでも遊びにきてね^^

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。